齋藤薫の岩手めんこいブログのイメージ画像
ホーム > ブログ > 齋藤薫の岩手めんこいブログ

齋藤薫の岩手めんこいブログ

静かな山歩きへ

10月30日
 
今回は連休ではないので、近くて軽めの山へ行こうかなと思い
 
微妙でしたが紅葉が見れるかなと期待して東日原へ向かいました。
 
久し振りの三ッドッケ(天目山)へ
 
今日はお天気が良いです。
 
味のある看板が目印
 
 
no title
 
台風の影響であちこちの山が荒れていますが
 
ここも倒木が多い。
 
よっこらしょと、またいで通過。
 
no title
 
紅葉が始まっていますね。

no title

でもちょっと早かったかなぁ・・

no title

そうこうしていると一杯水避難小屋が見えてきました。

no title

昔、ある事件があった所なのでドキドキしながら

中を覗いてみましたが誰もいませんでした。

いつも避難小屋を覗く瞬間がスリリングですね・・・

no title

小屋の裏から山頂を目指します。

到着

天目山(三ッドッケ)1576m

no title

 

おお~~富士山が綺麗に見えますね。

少しゆっくりして、今日はハナド岩に行ってみます!

そこでお昼食べようかなぁ・・

no title
 
20分足を延ばすと、ハナド岩に到着
 
今日は初のカレーメシ!!
 
おいしい~~。はまりそうです。
 
no title

 

お腹も満たしたところで帰りましょうかね。

避難小屋に戻りベンチで休憩

今日すれ違った方は2名ほど。

静かだ・・。

 

no title
 
いいなぁ・・・
 
no title
 
綺麗だ。
 
no title
 

紅葉はこれから本番って感じでした。

真っ赤になったのも見たいですねぇ。

no title
 
自然の力は凄い!!根こそぎですね。
 
no title

 

せっかくなので温泉に。

久々のもえぎの湯

さっぱり!!

no title

楽しかった~~齋藤でした。

皇海山へ

 
紅葉シーズン・・・どこか行きたいなぁと
 
候補の一つにあがったのが百名山の一つである皇海山
 
ここは登山口まで行くのが大変よ~とお客様に聞いていたので
 
行きたいなと思っていても、なかなか決心がつかない場所の一つでした。
 
今日は思い切って!!
 
登山口まで行くのは沼田側から未舗装路が長く続く
 
栗原川林道を通らなければいけません。
 
パンクだけは絶対にしたくないので慎重に
 
本当に長かった・・・・
 
では出発~~
 
しっとりとした雰囲気
 
no title
 
 
no title
 
 
アクセスが悪いのと平日なので静かです
 
紅葉してはいましたが、思ったより少なかった。
 
 
no title
 
ここからは急です。

no title

不動沢のコル

 

no title

 

no title

皇海山 2143m

眺望はありませんがひっそりとして、良い所です。

ここでお昼です。

 

no title

山行時間は短いです。

あっという間に下山。

また林道を下ります。

途中岩をくり抜いたトンネルです。

これはすごい!

no title
 
通り道に吹割の滝があったので、ついでに見ていこう。
 
no title

 

 

撮り方が下手なので、迫力がないですが、

こういう滝は初めて見たのでなかなか良かったですね!

no title
 
帰りはシャクナゲの湯でサッパリ
 

no title

地味なお山でしたが、自分は好きなタイプのお山でした。

齋藤でした。

鳳凰三山 2日目

2日目
 
昨日の17時頃寝て、いちど1時に目が覚め外に出たら星がすごく綺麗でした。
 
それからまた横になったら、5時までぐっすり。
 
思っていたより1時間も寝坊してしまいました。
 
計算すると、ものすごい時間寝ていましたね。でもすっきり。
 
今日も長いので、しっかりご飯食べてテントたたんで準備します。
 
いざ出発と思ったらお腹が・・・いたた・・。
 
トイレのありがたみをすごく感じますね・・・
 
出発前でよかった笑
 
no title
 
今日も快晴
 
紅葉も綺麗です。
 
no title
 
おお~~雲海が見えます。
 
no title
 
今日はこのまま観音岳を目指します。
 
no title
 
no title
 
 
no title
 
no title
 
観音岳 2840m
 
no title
 
次は薬師岳へ。
 
観音岳から薬師岳の尾根歩き
 
眺めがよくて最高でした。
 
北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳よーく見えます。
 
薬師岳 2780m
 
no title
 
富士山も綺麗にみえています。
 
ここから長い下りになるので、休憩していきましょう
 
no title
 
帰りは中道で。
 
御座石
 
no title
 
あまりにも長い下山なので、たまに苔とってみたり・・・
 
no title
 
上を眺めてみたり・・・綺麗!!
 
no title
 
しばらく笹の中を行きます。
 
no title
 
 
no title
 
壊れた小屋が見えてきたら、あと少しです。

no title

青木鉱泉にもどってきました。

no title
 
こちらで温泉入っていきましょうかね
 
一度は入ってみたい温泉でした。
 
ちょっと1000円とお高め
 
no title
 
もちろん貸し切り
 
シャワーがなかったので最初戸惑いましたが
 
良い温泉でした。
 
気持ちよかった~~
 
しかし、外からの目隠しが板一枚とは・・・

no title

no title
 
帰りはゲートが閉まっていて焦りましたが
 
自分で開けて閉めていく感じでした。
 
通行止めになってた・・・。
 
調べないできちゃったけど、確認したら通行不可になってたみたい・・・。
 
どうりで道路荒れてたもんな・・・・。
 
晴れたから大喜びで来ちゃったけど・・・反省・・・。
 

no title

今年も北・南アルプスと存分に味わえてよかったです。齋藤でした・・・。



iPhoneから送信

鳳凰三山 一日目

南アルプスに行きたいと思い、最初は塩見岳に行こうと考えていたのですが
 
行くだけで遠いのでやめて、比較的近い鳳凰三山に決めました。
 
こちらもいつか来たいと思っていた場所だったので楽しみです。
 
青木鉱泉からスタート。
 
no title
 
台風一過ですごく良い天気です。
 
ただ登山道が荒れています。
 
no title
 
ドンドコ沢のルートは4つの滝があって楽しめます。
 
しかし辛い。本当にしんどい・・・
 
今日泊まる鳳凰小屋までは5時間半近くかかる。
 
年々体力が落ちてきていますね・・
 
no title
 
こちらが最後の五色滝。
 
滝壺まで行けて台風後で水量が多いのか、しぶきが飛んできます。
 
地図上ではあと一時間半ぐらい。
 
あとマイナスイオンあびて、すごい元気がでました。
 
no title
 
水の透明度がすごいですね。
 
癒される~~
 
no title
 
 
no title
 
おぉ~~地蔵岳が見えます。
ちょこんと見えるのはオベリスク
 
no title
 
鳳凰小屋。テント受付します
 
no title
 
だいぶテント慣れてきたかな。
 
no title
 

豊富な水場。

南アルプスの天然水です。

no title
 
まだ13時だったのもあり、地蔵岳にお散歩!
 
蟻地獄のような砂場を上がり到着
 
地蔵岳2764m
 
no title
 
賽ノ河原 
 
ここは色々な思いがある場所のようです。
 
 
no title
 
 
no title
 
オベリスクも登れるようでしたが、登らなかったです。
 
振り返ると明日行く観音岳がみえます。
 
no title
 
今日は山頂貸し切りなのでコーヒーセットを持ってきました。
 
後ろに見えるのは甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳かな?
 
no title
 
思う存分楽しんだので、小屋に帰りましょう
 
 
no title
 
紅葉がきれいですね。
 
台風で落ちたらしいですが、まだまだ綺麗でした。
 
no title
 
テントに帰ってきたら早速ごはんの準備です。
 
no title
 
いつもカップラーメンなので、今日はスープスパにします。
 
ゆで汁も使えて簡単ごはん。
 
おいし~~
no title

 

お腹も満たしたところで、まだ17時でしたがゴロゴロします。

だいぶ冷えてきました。

おにゅー寝袋です。嬉しいな♪

no title

だいぶ乱雑ですみません・・・。

この後ちょっとだけ横になる予定が、がっつり1時まで寝てしまいました

2日目に続く・・・・齋藤でした。


iPhoneから送信
 

谷川岳・・・・残念

待ちに待ったお泊り山行

色々検討した結果、谷川岳から平標山まで縦走する予定

ただ一日目は天気が悪そう。2日目は回復の予定です。

一日目は辛いかもしれませんが午後から回復するかも・・・

スタートからカッパをきます。

 

no title
 
no title
 
自分の汗と湿気で洋服と髪がびしゃびしゃに・・
 
休むと体が一気に冷えるので、動き続けていないと
 
だめな状況に・・・。
 
ペースが乱れて茂倉岳までしんどかった・・
 
no title
 
一ノ倉岳1974m
 
 
no title

 

とりあえず谷川岳を目指してから、どうするか決めます。

濡れていると岩が滑るので、なかなかペースが上がりません。
 
やっと奥の院
 
no title
 
オキノ耳1977m
 
no title
 
トマノ耳は下から。
 
no title
 
 
 
肩の小屋に到着、雨風が物凄く強くなってきてしまい
 
今日泊まる予定の大障子避難小屋までの稜線歩きが
 
怖いので、ここで下山することにしました。
 
no title
 
天神尾根で下ります。
 
今日一番の晴れ間です笑
 
no title
 
熊穴沢避難小屋で休憩コーヒータイムです。やっとごはん。
 
no title
 
谷川岳ロープウエイは、もう動いていないので
 
田尻尾根で土合駅に下ります。
 
no title
 
真っ暗。無事に下山できてほっとしました。
 
 
no title
 
実はこの土合駅、一度使ってみたかったんですよね~~。
 
no title
 
こんなことでもない限り、なかなか使わない。
 
no title
 
あと2時間近く待ち時間があるので、ゆったり待ちましょう。
 
no title
 
462段の階段。
 
もぐら駅です。
 
no title
 
no title
 
このまま土樽駅にいき、車を置いてある所まで30分近く歩き
 
無事に車回収。
 
時間的に温泉は入れませんでした・・・・
 
ただ印象深い山行になったのは間違いなし!!
 
これはこれで楽しかったです。平標山まではまた今度!!齋藤でした。
 
 
 



iPhoneから送信

夏休みで早池峰山へ

今日は念願の早池峰山にきました。
 
実家に帰って来た時しかいけないので、今回はお天気共に
 
タイミングがあいました!
 
前日にレンタカーをかりて、緊張しながら出発
 
マイカーでは一番乗りです
 
no title
 
no title
 
河野の坊ルートは崩落したため通行禁止
 
小田越ルートから行くのでそこまで30分ぐらい歩きます
 
 
no title
 
 
 
no title
 
小田越登山口に到着
 
no title
 
no title
 
早池峰山は携帯トイレを推奨している山らしく
 
このテントなんだと思ったら携帯トイレ専用でした。
 
no title
 
ブリキ缶と木の棒。
熊にあったら嫌なので、とりあえずガンガン鳴らしときました
 
no title
 
振り返ると薬師岳
 
no title
 
no title
 
ナンブトウウチソウが咲き乱れています
 
初めて見る花です。特産種
 
no title
 
ナンブトラノオ 特産種
 
no title
 
no title
 
no title
 
けっこう岩々したお山なんだなぁ・・・
 
no title
 
no title
 
あと少し5合目
 
no title
 
 
no title
 
 
事前に梯子があるのはしっていましたが、ついにきました・・・
 
こわい・・・。
 
とりあえず慎重に下を見ないように進みます。
 
でもまだ垂直じゃないのがせめてもの救い・・・・
 
no title
 
1・2怖くない・・イチ・ニイ怖くない・・・・
 
一人でぶつぶつと唱えながら本日の難関クリア!
 
no title
 
癒しのお花で恐怖も飛びます。
 
no title
 
no title
 
山頂はあと少し
 
no title
 
つきました!
早池峰山 1917m
 
no title
 
早池峰神社

no title

気持ちいなぁ・・

no title
 
no title
 
コーヒータイム
 
 
no title
 
早池峰山頂避難小屋。
 
せっかくなので覗いていきます
 
no title
 
ここにはトイレはあるのですが、携帯トイレ専用です。
 
no title
 
時間もまだあるので剣が峰まで足を延ばしてみよう。
 
 
 
no title
 
あんまり人が通らないのか草ボーボーです。
 
no title
 
稜線に出ちゃえば快適です!
 
no title
 
早池峰剣ケ峰1827m
no title
 
見たかった特産種のハヤチネウスユキソウ
 
うれしい!
 
no title
 
ふぅ・・・。帰りもこの梯子を・・・・。
 
またぶつぶつと、唱えながら慎重に。
 
こわかった・・・
no title
 
no title
 
振り返ると山頂が見えます。
 
良いお山だなぁ・・
 
no title
 
あ~~あと少しで終わっちゃう
 
no title
 
帰りは近くのブドウの湯へ。残念ながら温泉ではなかったですが
 
良いお湯でした。
no title
 
車で往復4時間かかりましたが・・(岩手は広いなぁ・・)
 
大満足でした。また行きたい・・・齋藤でした

 


iPhoneから送信

夏休み

 
夏休みで実家の岩手県釜石市に帰省してきました。
 
日曜の仕事が終わってから池袋へ。夜行バスで8時間・・・。
 
つらいですが、これから休めると思うと頑張れます
 
no title
 
お散歩してると釣り人が・・・鮎釣りかな~~
いいなぁ~~

no title

家には野良猫が遊びに来ますが、子を連れてきてくれます。
 
どうやら3匹いるみたい
 
だいぶ警戒心がつよいので触れないですが。
 
no title
 
親猫はごはんもらえるまで帰りません。
 
no title
そんなこんなで、ゆったりまったりしました。
 
母親が握ってくれたお寿司と久々にお酒を飲んで。
 
あ~~おいしい。
 
no title
 
休みってなんでこんなに、あっという間なんでしょうか・・・
 
no title
 
帰りは電車で5時間半。
 
no title
 
田舎に帰るのは一年に一回ですが、毎年の楽しみです。
 
リフレッシュした~~齋藤でした。
 
 


iPhoneから送信

お泊り山行2日目 常念岳

2日目 寒くて、はっと目覚めて時計を見てみたらまだ1時30分。
 
ちらっと外を見てみると、寝る前のガスがすっっきりと晴れて
 
素晴らしい星空がみえました。
 
思わず外に出て山頂にいってみました。町の明かりと、月明かりに照らされた
 
山が綺麗にみえました。
 
no title
 
テントに戻り3時前までまた寝ます・・・・
 
起きてごはんを食べて、出発の準備です。
 
結局小屋で水を調達したので、ザックの重さほとんど変わらず・・・
 
2日目は長い行程になるので4時出発。
 
ご来光を見るために、起きてる人もちらほら
 
no title
 
すこしづつ明るくなってきています。
no title
 
 
なんとドローンを持ってきた方もいたようで
 
朝早くから、とばしていました。
 
写真下の左下にドローンが映り込んでいます
 
no title
 
no title
 
そうこうしていると日の出です!!
 
no title
 
赤く染まった穂高連峰が美しい
 
今日来てよかったなあ・・・
 
no title
 
富士山もみえました。
 
no title
 
地図上では10時間のコース。
 
ひたすら足を前に進めます。

no title

2日目も雷鳥さんに出会えました。

可愛いなぁ・・

no title
 
そうこうしていると、まだ早い時間ですが
 
ガスがあがってきました。
 
no title
 
山頂から良い景色が見たい。
 
あと少し
 
no title
 
ついた・・!!!やった~~~
 
常念岳2857m
 
思ったよりも山頂は狭かった
 

no title

さあ!この先もだいぶ長いので、ゆっくりはしていられません。

no title

 

今回は雷鳥さん3回も出会えた。なんてラッキーなんでしょ

no title

どんどんガスに覆われていきます。

この後は晴れることはなかったです。

雨降るよりは、ましだけど・・・

no title
 
前常念岳
 
no title
 
小屋が、、、
 
no title
 
ただならぬ雰囲気がでていたので、恐る恐る覗いてみると
 
石でできた小屋でした。
 
ちょっと怖い感じ
 
no title
 
大好きなホシガラスを見れました。
 
うれしい!
 
no title
 
あと少し、あと少し、と呪文のように言い聞かせ
 
no title
 
ふぅ!蝶ケ岳に行く、分岐のとこまで降りてきた。
 
ここまできたら本当にあと少し
 
no title
 
本来ならこの三股の駐車場に停めている予定でした。。
 
no title
 
ここから臨時駐車場まで歩きます。
 
帰り道にあるほりで~湯で汗を流します。
 
さっぱり!
 
no title

ここから4時間の運転が待っていますが

今回は行きも帰りも眠眠打破を飲んだので

一回も仮眠することなく、帰ってこれました。

あれはすごい!次回もこれだ!!

明日筋肉痛で仕事つらいんだろうなぁ・・・齋藤でした。




iPhoneから送信

お泊り山行。一日目蝶ケ岳

 
待ちに待った夏山!!
 
この連日の猛暑と良い天気で、休みの日にちょうど台風がきそうな不安をかかえつつも
 
楽しみにしすぎないよう無の心で過ごしていました。
 
ところが台風発生・・・きた~~~!!
 
天気予報とにらめっこしながら台風の動き方で、登れるかもしれないと
 
淡い期待をいだいて・・・。
 
変なそれ方をしてくれたおかげで、なんとか大丈夫そう!!
 
片道4時間運転・・疲れた~。
 
三股の臨時駐車場に車を停めて(道路が崩壊したため三股駐車場まではいけません)
 
そかから登山口まで少し歩いていきます。
 
no title
 
今日はテント泊予定なので重いです・・・
 
いらないものを減らしても重さ13キロ・・・
 
少し不安です・・登れるかな・・・
 
 
no title
 
 
no title
 
吊り橋を渡って
 
no title

 

水分の取り方気を付けないと・・暑いです

no title
 
そうそう!このゴジラも見たかったのです。
 
no title
 
久々のザックの重さ.
肩がすごく痛くなってきました
 
 
no title
 
高山植物が咲いていて癒される~~
 
no title
 
大福も食べながら
 
no title
 
no title
 
あと少し
no title
 
やっと着いた!!一日目は4時間45分!!
 
蝶ケ岳ヒュッテで受付をすませ
 
テント幕営します。
 
no title

 

まだお昼ぐらいだったので一張しかいませんでした。

no title

さて頂上目指しましょう。

すぐ到着

蝶ケ岳2677m

no title
 
きたかったのでうれしい~~
 
no title
 
no title
 
とりあえず写真をとってテントに戻ります。
 
すごい疲れちゃったので、ちょっとゴロゴロします
 
テントはいいなぁ~~。城だなぁと思っていると
 
知らぬ間に昼寝をしちゃってました。
 
ふと目を覚ますとテント内がすごい暑くて熱中症になるかと思った
 
ぼーっとしつつも、まだまだ時間があるので
 
お散歩にでかけてみよう。
 
地図を見ると妖精の池なるものがあるとの事でみにいこう
 
no title
 
no title

 

それっぽい場所につくと、そこはお花畑でした。

no title
 
残念ながら妖精の池は干上がっていたのですが
 
お花が可愛かったです!
 
no title
 
no title
 
帰ってきてお山を眺めながらコーヒーでも飲もうかな
 
no title
 
no title
 
穂高連峰が見えます!尖っているのが槍ヶ岳
 
no title
 
こんな構図で撮ってみたかったのですが
 
お山がガスってきました。
no title
 
no title
 
小屋を覗きにいき、温泉の割引券をちゃっかりゲット!
 
スタンプもおしちゃいます
no title
 
だいぶガスってなにも見えませんが
 
テント内でまた、うとうとしちゃいました。
 
 
no title
 
夜食はカップラーメン
 
辛いのなんて普段買わないのに、なぜか食べたくなって買ってしまった
 
なかなうまい!!
 

no title

もっと荷物担げればおいしい食材をあげて

山ご飯作ってみたいなぁ。

no title

お腹もみたしたので、明日も早いので7時半に就寝です・・・齋藤でした。

牛タン

先日富山県から姉と姪っ子がやってきました。
 
みんなでお出かけして、くたくたになった所で
 
姉がランチをご馳走してくれました。
 
 
今まで自分では出したことのないランチの値段・・
 
no title

やっぱ牛タンはうまいなぁ~~。

ご馳走さまでした。楽しいひと時でした!

齋藤でした
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11