齋藤薫の岩手めんこいブログのイメージ画像
ホーム > ブログ > 齋藤薫の岩手めんこいブログ

齋藤薫の岩手めんこいブログ

大晦日の笠取山

本当は実家に帰るつもりで12月31日休みをとったのですが、急きょ帰らなくなってしまい
 
せっかく休みとったし、締めの山でもいくかな!ということで
 
笠取山に決定!!
 
no title
 
10月にいった山はハイキングレベルの所なので、本格的な山は9月にいった
 
雲取山以降か・・・4か月ぶりです。
 
ボルダリングばっかりで、まともなトレーニングを全くしていなかったので、
 
体力はだいぶ落ちているはず・・・不安です・・・
 
沢も凍っています。
 
no title
 
ゆるやかな道ですら、息がきれて登るの大変でした。
 
こんなにも体力って落ちるんだな・・・
 
no title
 
途中がちがちに凍った所が!!!
 
右から回避しましたが、下りのとき凍ってないところで、ずっこけて
 
この氷の上を滑り下りました・・・
 
油断禁物ですね・・・
 
no title
 
小屋手前の水場
 
no title
 
笠取小屋 まだ営業していました。
 
薪ストーブの良い香りがします。
 
no title
 
雪もほんと一部分だけ。軽アイゼンもっていきましたが、必要なかったです。
 
no title
 
 
no title
 
このまま進めば直登して山頂到着ですが、せっかく来たので
 
ぐるっとまわります。
 
no title
 
水干
多摩川の源流~最初の一滴です。
 
冬なので枯れています。
 
no title
 
この上に水神社があります。
 
かなり足場が悪い所にあります。
 
高所恐怖症が悪化してしまったので、かなり怖かった。
 
必死に角をつかんでいますね(赤の手袋)(笑)
 
no title
 
ここを過ぎればもうすぐ山頂です!
 
埼玉県笠取山山頂

no title

こっちが山梨県笠取山山頂  1953m

no title

富士さんは雲の中

no title
 
風が強くて寒いので下ります。
 
なかなか急でした。
 
no title
 
 
no title
 
ここを登ると
 
小さな分水嶺
 
no title
 
ここから3方向に分かれます。
 
多摩川 
 
no title
荒川  
 
no title
 
富士川
 
no title
 
 
雁峠の手前に無人の小屋があります、ちょっと寄ってみましょう。
 
no title
 
雁峠山荘。
 
色々が事情で管理人がいなくなり、あとは朽ちるのを待つだけです。
 
no title
 
雁峠
 
ここでお昼の予定でしたが、風が強く寒いので笠取小屋で
 
食べる事にします。
 
no title
 
・・・・・・・・・・
 
なんとも味のある薪ストーブ、懐かしい。父親の実家にあったなぁ~

no title

多摩川の源流ブラックコーヒー!!おいしい~~

おじちゃんからキットカット頂きました

no title

同行者が作ってくれたホットサンド!!うまい!!!!

no title

下山の頃には、もう筋肉痛になってしまい、へろへろでした。

明日は大変な事になるだろうなぁ・・・・

お疲れ様でした。やっとついた

no title

無料ハガキが届いたので、帰りはのめこい湯へ。

良いお湯~~

no title

次は正月明けに行こう!!!!齋藤でした。

 

 


iPhoneから送信

七五三

 
七五三
 
七五三
 
七五三

11月のお話ですが、七五三をさせていただきました。

自分はセットだけさせてもらい、

着付けは阿部直美きもの着付け教室の阿部先生にしていただきました。

一日着ていてもくずれなかったそうです!


3歳の時もさせてもらいましたが、もう7歳!!

はやいなぁ・・・・

朝早かったですが、眠たさも感じさせないほど、しゃきっとしていて

じーっと大人しくしていてくれました。

とってもやりやすかったですよ^^

 

しかし・・・・・・と~~~~ても可愛いです!!♡

いいですねぇ。

 

齋藤でした。



iPhoneから送信

ドはまり中

 
最近はお山に行く体力、気力が低下してきてしまい
 
月1回行くか行かないかになってしまいました。
 
そのかわりにボルダリングへ・・・。
 
だんだん周りの方とも顔なじみに、なってきました。
 
上手い方から、教えてもらえたりもします!!
 
上手な方は体の使い方が全然違うんですよねぇ。
 
no title
 
いつも2時間ぐらいを目安に登ります。
 
終わるとへとへとになるんですよね~~。
 
でもすごい楽しい!!    齋藤でした。


iPhoneから送信

浅間嶺

 
東京都桧原村にある浅間嶺にいってきました。
 
上川乗のバス停裏にある駐車場に止めます。(一日500円)
 
空いてなかったらと心配でしたが全く問題なし。(笑)自分だけでした。
 
no title
 
最近はトレーニング不足なので比較的軽めの山行です。
 
no title
 
ここから取りつきます。
 
no title
 
往復2時間もあれば帰ってこれそうです。
 
遅めの9時40分スタート
 
no title
 
天気が良いのできもちがいいですね~~
 
no title
 
そうこうしているとあっと言う間につきました。
 
no title
 
浅間嶺  903m
 
no title
 
うっすらですが富士山も見えます。
 
no title
 
紅葉もいいですね。
 
no title
 
少し下ると広場があり休めます。
 
no title
 
落ち葉がさくさくです。
 
no title
 
この広場から少しあがった所に本当の山頂があります。
 
no title
 
小さい祠があります。
 

no title

あっという間に終わってしまったのですが、気持ちいい空気が吸えて

良い気分転換になりました。

no title

今年ももうすぐ終わりだなぁ・・齋藤でした。

 

ゆきち・・嫌いな病院へ

 
 
少し前から諭吉が血尿らしきものをだしていて
 
心配で病院へ行ってきました。
 
お客様から昭島にハリネズミもみれる病院を紹介してもらったので
 
さっそく、そこへ連れて行きました。(近いとことでうれしい〜〜)
 
初診のせいか2時間まち。ゆきちも自分もぐったり〜〜
 
膀胱炎を疑ってお薬をもらいました。
 
no title
 
10日ほどお薬を飲んでみましたが、血尿とまらず・・・・
 
再度病院へ。2回目からは順番とりができるので楽です。
 
今度は結石を疑ってレントゲンを撮ります
 
なんとか撮れました。
 
no title
 
な・・なんかレントゲン写真おもしろい・・・
 
骨に隠れてる場合もあるようなのですが、
 
見た感じでは石は無いとのこと。ほっ。
 
no title
 
またしばらく薬を飲んでみることにしました。
 
しかし、とんでもなく怒っております笑
 
これが最終形態です。こうなっては、もうどうすることもできません。
 
no title
 
わーーーーすごい顔だ
 
no title
 
一瞬自分と目があって少し緩みました。
 
no title
 
落ち着くのを待つしかありませんね。
 
 
no title
 
諭吉君頑張ったね。血尿よとまれ!!
 
齋藤でした。
 




iPhoneから送信

まったりハイキング

 
11月3日山梨県にある、秀麗冨嶽十二景でもある、大蔵高丸とハマイバ丸へいってきました。
 
一か月以上ぶりのお山です。とはいっても今回はがっつり歩きではなく、のんびりまったりハイキングです。
 
林道走行途中、大菩薩峠が見えました。
 
あちらは、きっと激混みなはず・・・・
 
no title
 
 
祝日にもかかわらず、こちらはすいています。
 
バイオトイレもあり綺麗です。
 
no title
 
分岐。今日は右へ
 
no title
 
落ち葉が綺麗ですね。
 
指が入っちゃってますが・・・・
 
no title
 
 
no title
 
いやはや・・重い腰をあげてきてよかった
 
綺麗だなぁ。色んな事が吹き飛んじゃいますね・・
 
no title
 
 
秀麗富嶽十二景 三番 
 
大蔵高丸 1781m
 
富士山が素晴らしいです!
 
 
no title
 
山日和です。
 
秋ですなぁ・・・
 
no title
 
ハマイバ丸。こんな字書くんだ~~
 
1752m
 


no title

さて帰りましょう。今日はスタートが13時からだったので(怒られそうですが・・・・)

ここで引き返します。

no title

アップダウンもなく、ほんとハイキングです!!

たまにはこういうのんびりとした山もよいなぁ・・・

no title

動物避けの柵がけっこうあります。

no title

帰ってきたのは15時だったので、ほとんども車はいなくなっていました。

no title

帰りの車のなかから、とても綺麗な色のもみじがみえたので

思わずパシャっと!!

no title

齋藤でした。

iPhoneから送信

はたして高所恐怖症は??

 

先週、ロープクライミング6回講習がようやく終わりました。

右側の青いルート(5.10.b)をリードクライミングしながら登ります!

疲れたらテンション(下からロープを引っ張ってもらい、手を離して休める)

をかけてもらい休みながら登りますが、何度もテンション言い過ぎて、

『齋藤さん次テンション言ったら終わりですよー』と言われてしまい。

あと2、3手の所で到達出来ませんでした・・・・。


はたして高所恐怖症は??

あとは万が一、フォール(落っこちること)してしまったときの対処法として、

わざと墜落の練習をするのですが、まぁ〜これが本当に怖い・・・。

壁から両手両足をパッと離さないといけません。しかし、ビレイしてくれてる方が確実にとめてくれます。

最初の頃は怖がりながらも、なんとか落ちれていたのですが、

回数を重ねるに従い、どんどん怖くなり全く落ちれなくなってしまいました・・・

手足を壁から離せない・・・。

ジム側のチエックもあるので、見てもらったら、まったく落ちれず

壁にずーっと張り付くという、セミ状態になってしまいました・・・。

ずーっと張り付いてたので腕が筋肉痛に・・・。

高所恐怖症が克服出来ればと始めたのですが、なんだかさらに怖くなってしまったような・・・・・・・。

めげずに頑張りたいと思います。齋藤でした・・・

 




iPhoneから送信

Wカラー

 
先日、久しぶりのWカラー(ブリーチとカラー)
 
をやってしまいました。もうこの機会をのがしたら二度とやることはないと思い・・・
 
前髪は縮毛をかけるので、はずします。ローライトもかねて。
 
no title
 
自分の頭なので適当にセルフカラーです。
 
おお!抜けてきました。
 
no title
 
そこまで白くしなくてもよいので、ブリーチ一回
 
日本人は黄色く出やすいですね。
 
no title
 
こんどは上からカラーをのせます。
 
ほっ・・!落ち着きました。
 
ブリーチはすぐ色落ちしてしまうので濃いめにいれておきます。
no title
 
15日後。けっこう抜けました。
 
no title
 
また色を入れなおそうとした矢先、溶連菌になってしまいました。
 
子供さんに多いのどの病気らしいですが・・・・
 
これから色々が菌がやってくるので、気をつけなければ!!!
 
ことしは諦めてインフルエンザの予防注射を打ちたいと思います・・・・・。齋藤でした。



iPhoneから送信

困ったときの雲取山

9月29日雲取山へ
 
ほんとは行きたいとろがあるのですが、夜にロープクライミング講習がはいっているので
 
あんまり遠くへは行けない、長すぎる工程も難しい・・・となると
 
やはり奥多摩。困った時の雲取山です。
 
近いですし、それなりに歩けます。
 
 
駐車場は工事中のため車は数台しか止められません。
 
no title
 
雲取山は久しぶりに訪れます。楽しみです
 
no title
 
鹿さんがお出迎えしてくれました。
 
こちらを見ています。
 
no title
 
緑が綺麗です。紅葉はまだですね
 
no title
 
今日はなんだか調子が悪いです。
 
寝不足と疲れがたまったせいでしょうか・・・
 
no title
 
やっとブナ坂です。かなり疲れました。
 
直前に食べたおにぎりのせいか胃が気持ち悪いです・・うぷっ・・・
 
no title
 
ここから山頂を目指すか、七ツ石山に目標をかえて下山するか・・悩みます。
 
七ツ石山にすれば、かなり早く下山できます。
 
う~~ん。少し行ったら考えよう。
 
no title
 
何度も立ち止まり、悩み、やっぱり帰ろうと思いながらも進んでしまい
 
気がつけば山頂近くの避難小屋が見えてしまった・・・
 
 
no title
 
ここまできたら、行くしかない!!
 
no title
 
ついてしまいました!!
 
雲取山2017m
 
no title
 
お湯を沸かしてカップラーメンを食べる気でいましたが
 
やめて、かわりに大福を頂きます。
 
やはり、うまい・・・・・。
 
no title
 
ここから見る石尾根は大好きです。
 
紅葉は少しはじまっていましたが、まだまだです。
 
カラマツが黄金色になると本当に綺麗なんですよ!!
 
そのころに、またこようかな・・・・
 
no title
 
あとは下るのみ。帰りも鹿に遭遇。
 
no title
 
サルと蛇にもあいました。
 
今日の温泉はリニューアルされた「はとのす荘」
 
日帰り温泉1130円の値段にウっときましたが
 
貸切だったのでよしとしましょう・・・
 
no title
 
齋藤でした。
 
 



iPhoneから送信




iPhoneから送信

ロープクライミング

 

まだロッククライミングは興味がもてないのですが、覚えておいて損はないと思い

「初めてのロープクライミング6回コース」と、いうのを受け始めました。

1回目は雨で外にでれなかったのでロープワーク中心に練習

(8の字結びから末端処理)

ロープクライミング

2回目は外にでました。側壁を。

ロープクライミング

緊張のあまり先生の話を聞いてるようで聞いてなかったらしく、

絶対にやってはいけないZクリップ逆クリップを何度もやってしまい。

上から下りるのにホールドから手を離さないと下りられないのですが

高所恐怖症があるので、手が離せず「ひ~~」となりながらもなんとか

下りられて、その日はへこんで帰ってきました・・・・(2回目は半分までしか行けず・・・)

きのう3回目(側壁)を終えたのですが、多少度胸がついたのか高所になれてきたのか

なんとか上まであがりきることができました。

(正面壁はまだやってません)

ロープクライミング

(正面壁は傾斜も角度もありむずかしそうです。)

ロープクライミング

命を預けたり預かったりすると思うと怖くてプレッシャーですが気を引き締めて

あと3回頑張りたいと思います。

齋藤でした。



iPhoneから送信

« PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16