齋藤薫の岩手めんこいブログのイメージ画像
ホーム > ブログ > 齋藤薫の岩手めんこいブログ

齋藤薫の岩手めんこいブログ

で・でかい・・・!!

 
我が家の冷蔵庫の冷凍庫は大きいほうなのですが、
 
肉・魚・カット野菜すべて冷凍して、つねにパンパンギューギュー
 
さらに実家からも荷物が届くのでさらにパンパンです。
 
実家に荷物のお礼の電話をしたときに、もう入らないからしばらく
 
荷物はいいいからねと伝えたところ、なんと
 
冷凍庫を買ってくれるとの事。やった~~
 
お言葉に甘えて買ってもらうことにしました笑
 
自分でネットで注文
 
サイズは確認していたにも関わらず
 
届いてみると、な・なんと・・・・でかい!
 
佐川急便の方よく一人で5階まであげましたね・・・・・さすがです・・・・
 
玄関もぎりぎりでした。
 
 
no title
 
箱が大きいだけなのかと思ってバリバリと開けてみると
 
ほぼ、箱一杯の冷凍庫でした・・・・・
 

no title

置き場も困る感じでしたが、出っ張りながらもなんとか収まり、いい感じです。

冷凍庫にゆとりができ、まだまだ入りそうです笑!!!齋藤でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneから送信

真っ白山頂

5月9日群馬県にある赤城山へ
 
前橋インターでおりて、しばらく走ると大きい鳥居を抜けていきます。
 
ここまでくるのに通勤時間に当たってしまったので、時間かかりました。
 
no title
 
 
じつはいうと去年の夏以降なんでか、お山に対して気がのらないというか
 
モチベーションがないというか・・・・自分でもよく分からない感じになっていて、
 
 
少し悲しいなぁと、このまま終わってしまうのかなぁと思っていました。
 
年々、一人で行くということに不安、恐怖感がつのってきてるのもあり
 
最初は全く怖いという気持ちが無く、楽しいしかなかったのですが、
 
知識が増えて体験して、色んな意味で怖いと思うようになりました。
 
でも、それで良いのかも知れませんね・・・・・・
 
 
 
だいぶ話がそれましたが、無理しない程度に気持ちと相談しながら
 
いきたいですね_!!
 
 
ビジターセンターに車をとめます。
 
GWが過ぎ去った平日なので、がらがらです
 
no title
 
ここから大沼(おの)沿いに歩いていって
 
黒檜山登山口に到着です。
 
赤城山の最高峰黒檜山をめざします。
 
 
no title
 
急坂を登っていくと赤城神社 大沼がみえます。
 
しかし、ガスがおおってきています。
 
 
no title
 
岩場が多く急坂が続きます。
 
今日は午後から天気が崩れるみたいなのですが、
 
思ったより早かったです。
 
no title
 
登り始めの標高が割と高かったので、1時間ほどで山頂に到着
 
あ〜〜あ、真っ白です。
 
黒檜山 1827.7M
 
まぁ、これはこれでいいですかね
 
no title
 
景色も見えないし、寒いので休憩なしでいきましょう
 
黒檜大神石碑
 
no title
 
あー、この稜線は晴れていたら絶対気持ちイだろうなぁ。
 
 
no title
 
駒ヶ岳をすぎて、下山です。
 
鉄や木の階段が続きます。
 
no title
 
車移動往復6時間かけたのに、2時間でおわっちゃった。。。。
 
 
せっかくなので、覚満淵をぐるりと一周します
 
no title
 
 
 
no title
 
ガスってます。
 
尾瀬っぽい?行ったことないけど・・・
 
no title
 
赤城神社に寄っていきましょう
 
 
no title
 
久しぶりに御朱印ゲットです。
 
no title
 
帰りは富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館で汗を流します
 
no title
 
うまそうなアイスがありました。
 
せっかくの消費したカロリーをプラスにっ笑
 
 
no title
 
お天気が良かったらもっと最高だったなぁ〜〜
 
次はどこにいこうかな〜〜齋藤でした。
 
 
 
 


iPhoneから送信

静かな三方分山へ

5月3日GW真っ只中。自分たちは普通の定休日です・・・
 
人気のあるお山はきっと混雑してるに違いないので、
 
近場で人が少なくて、あまり工程が長くない所ないかなぁ・・・
 
と、もっている本をパラパラと見ていたら、よさげな場所発見!!
 
山梨にある三方分山に決めました
 
お天気も心配でしたが大丈夫そうです
 
パノラマ台下の駐車場に車を停めて、少し道路を歩いて精進バス停
 
から登山口にとりつきます
 
精進湖ではバス釣りしてる人や、キャンプなど、楽しそうです
 
no title
 
趣のある集落をぬけていきます
 
no title
 
諏訪神社の大杉。立派だな~~
 
no title
 
さて、いきましょう!
 
no title
 
思いのほか急でした。
 
女坂峠(1210m)
 
no title
 
首のない石像があります。
 
no title
 
ひっそりと祠もあります。いったいどのぐらい前からあるんだろう
 
no title
 
ミツバツツジ?アカヤシオ?綺麗ですね
 
こちらからのルートは人がいなくていいです!
 
no title
 
所々ごっそり崩壊した場所がありました。
 
写真だとあまり分かりませんが、落っこちたら
 
恐怖の絶叫滑り台です。
 
no title
 
富士山がよく見えます。
 
no title
 
三方分山(1422m)
 
なぜか到着後 鼻血ぶー、してしまいました。
 
最近よくでるんだよな・・・・
 
no title
 
血が止まったところで出発
 
ぐんぐん高度を下げて振り返れば、三方分山があんなところに。
 
no title
 
緑が綺麗です。
 
no title
 
パノラマ台まであと少し。
 
よく見ると所々取れてしまい、ハノフマロになってる笑
 
no title
 
パノラマ台から
 
素晴らしい!!!人も思ったより少ない
 
no title
 
雪が少ないですね
 
no title
 
さて戻りましょう
 
no title
 
 
ちょっとたわんでる・・・・・・・
 
no title
 
精進湖が見えてきた。
 
no title
 
はぁついた~~!去年の体力に戻すには、もっと頑張らないとだめだな・・・・
 
 
帰りは本栖湖方面は富士の芝桜のせいなのか分かりませんが
 
もんのすごい渋滞で大変なことになってました。
 
自分は逆方向なので、ちょっとの渋滞ですみました。
 
いやはや・・・祝日恐ろしい・・・・・。。
 
 
お昼を食べなかったので帰りに美味しいものでも食べていきましょうかね。
 
たまたま通りかかった、混んでそうな場所が!!!
 
みうらうどんに寄り吉田うどんを食べて帰りました
 
no title
 
安いですね!!しかし、空いてる席にどんどん入れていって
 
すし詰め状態。はじめて食べましたが、かなりコシがあり
 
好きな感じでした。
 
no title
 
3時間30分ぐらいの短い山行でしたが、夏に向けて徐々に登れるよう
 
していきたいですね!!齋藤でした。
 
 



iPhoneから送信

やってしまった

やってしまった

つ・・つひに・・。
・・・・・・・・・・。
切符をきられてしまいました。

対向車側にいたのに、死角に入りまったく、白バイが見えなかった
・・・。。
ぐぞー。っとはいっても、自覚がある
違反なので仕方ありません。

(前の車も同じ違反をしたのに、捕まったのは自分だけ、だったので
少し抵抗してみたのですが 笑 やはり
だめでした・・)

2点 9000千円。
イタイなぁ〜〜〜

免許更新までまだ先なので、気をつけなければ。齋藤でした



iPhoneから送信

電車でゆるっと登山

 
3か月ぶりの山行は、久しぶりの電車で行く高尾山にしました。
 
10時のゆっくりスタート
 
no title
 
陽気もぽかぽかでお花が咲いています
 
no title
 
登りlはじめから遠足の子たちと一緒にスタート・・・・・
 
no title
 
景色を見てる余裕もなく、子供たちよりも早くいかなければ・・・・
 
no title
 
うっすら奥の方に富士山も見えました。
 
no title
 
混雑した高尾山を抜け城山へ。
 
まだ桜が咲いていました
 
no title
 
はじめてなめこ汁を頂きます。
 
うまいな!!
 
 
no title
 
少しするとまたもや遠足の子供たちでガヤガヤ。
 
結局、幼・小・中の子がいたみたい。
 
no title
 
桜の下でお茶を沸かしていたら、おばちゃんが話しかけてきて
しばし雑談。
 
最終的に、早く結婚した方がいいよと言われてしまいました笑
 
no title
 
色とりどりの桃でしょうか
 
no title
 
さて帰りは相模湖方面におりていきます
 
no title
 
こちらはひっそりとしていて、静かです。
 
no title
 
 
no title
 
たまには、ゆるっと登山もいいですね。。齋藤でした。
 
 
 
 
 



iPhoneから送信

カードとストラップ

ゆきっちゃんがいなくなってから後日、火葬会社からこんなものが届きました

カードとストラップ!!

いつでもゆきっっちゃんの写真が見れて一緒にいれます。

こういう心配りはうれしいですね。

ゆきっちゃん元気かな・・・・・齋藤でした。

no title

 

 

 

iPhoneから送信

映画→漫画→原作

この間、久しぶりに映画館へいきました。

山岳映画です。

たしか前回、最後に見た映画も山岳映画だったような・・・・

映画を観て、漫画を観て、今は原作を読んでいます。

 

映画

no title

漫画

no title

小説

no title
 
実際には山には正月に行ったきり、登っていませんが
 
これからいい季節なので少しずつ行きたいなと思います。齋藤でした
 

ゆきっちゃん、ありがとう!


16日早朝。
ゆきっちゃんが死んでしまいました。

15日病院へ連れていった時も、かなりグッタリしていて、具合悪そうな感じ。

こないだ診察した時よりも、血色が悪く、お腹を触ると
シコリがあると言われました。


前日
ミルクを飲ませて。
べっとりとした黒いうんちをしたので、お風呂で洗ってあげました。

ゆきっちゃん、ありがとう!

いつもなら、暴れるゆきちも、おとなしい。


ゆきっちゃん、ありがとう!

 

この後も下血をしていて、ぐったりしていて

自分の居場所が定まらないのか、ゲージの中で転々と移動して寝てばかり。

後ろ足に力がはいらないみたいでお尻を引きずって移動しています。

今夜がヤマ場かもしれない・・・・・・・



夜の3時に見たときは息をしていました。

6時にハッと起きたときには回し車の下で息をしていませんでした・・・・

ゆきち~~~~( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

抱き上げたゆきちは、ひんやりとしていました

 

なんで寝てしまったのだろうか??ゆきちをずーーと抱っこしてあげてたらと

後悔しかありません。

体が汚れていたので、すぐにお風呂に入れて綺麗にしてあげました。

ゆきちは最後までいい子でした。

仕事に行くバタバタとした時間を避けて、逝ってくれたのかなと・・・・・・

時間に余裕があったのでいろいろ準備することができました。

 

次の日とてもいい天気でした。

自分のわがままですが諭吉に富士山をみせてあげたくて、初お外です。

後ろににうっすら富士山がみえます。

ゆきっちゃん、ありがとう!

ゆきっっちゃん笑っているようです。

とても死んでるとは思えないぐらい安らかです。

ゆきっちゃん、ありがとう!

最初は苦しかったのか、おでこの針が立って目もうっすら開いていたのですが

しばらくしたら収まってきました・・・・・


いつまでも置いておくのは可愛そうなので次の日に移動火葬車に来ていただきました

ゆきっちゃん、ありがとう!

24時間対応の火葬車です。なんてすごいんだ

ゆきっちゃん、ありがとう!

箱にいれてあげてタオルもいれてあげたかったですが

なにもいれないほうが遺骨への影響は少ないとの事で

お手紙、ご飯、お花。火葬会社さんが用意してくれたお花、ごはんのみにしました。

ゆきっちゃん、ありがとう!

お清めの儀式からハッカ水がしみこんだタオルで体を拭いてあげます

ゆきっちゃんの手には小さい数珠もついています。

あまりにもしっかりとしていて驚いてしまいました。

小さい体なのでわずか20分程度で終わりました。

お骨上げまで自分でできました。

 

私事ですが4年前に色々とありまして

1年たってようやく落ち着いた頃に諭吉をお迎えしました

それから約3年ゆきっちゃんが支えてくれて幸せと癒しを与えてくれました。

ゆきっちゃんがいないのはさみしいですが、苦しみから解放されたんだなぁと思うと

長引かなくてよかったなと、今は思います。

今頃はたくさんのお友達を遊んでいることでしょう!!

今度は自分が、ずっとそばにいます。

ゆきっちゃん、ありがとう!

ゆきっちゃんありがとう!!!齋藤でした。


iPhoneから送信

ゆきっちゃん、頑張って!!

年末からごはん食べなくなり、血尿がでていました。
 
カリカリフードは全くたべなくなり、ミルワーム(生きたエサ)中心に・・・・
 
体重も500g台から300g台に・・・・。
 
2月にはいり気持ち悪そうに、えずくようになってしまいました、
 
しまいには吐いてしまって・・・・。
 
きちんと血液検査してもらうことにしました。
 
no title
 
病院にて、ゆきっちゃん、頑張れ~~~
 
弱ってるうえ、麻酔はリスクがあります。
 
同意書をかかされます。
 
no title
 
あずけていたのですが、病院から終わったとの電話があり急いで向かいます。
 
数値で結果がでました。
 
はっきりとした診断が下されたわけではなかったですが、
 
どうやら肝臓が悪いみたい。
 
治るか治らないかは分からないが、肝臓は時間がかかるとのことでした。
 
no title
 
お薬と高栄養の缶詰とミルク(人間も飲める)
 
しばらくはミルクで様子見です。
 
no title
 
ゆきっちゃんお帰り~~~~。
 
さっとくお薬タイムです。
 
自分からはミルク飲みに行かないので
 
ひっくり返してシリンジで強制的に飲ませます。
 
朝晩とミルクをあげます。
 
no title
 
はやく固形物が食べれるようになるといいな・・・・
 
no title
 
写真ではわからずらいですが、
 
血液がうまくとれなかったので、脇腹からと爪を短くきって
 
そこから血をとりました。
 
終わった後も血が止まりずらかったらしく、しばらく血だらけでした。
 
 
no title
 
ひっくり返すと暴れるので、なかなかミルク飲んでくれません・・・・・
 
はいちゃうし・・・・
 
小さい体なので見てるのがつらいですね・・・・
 
no title
 
 
早くお薬がきいて、また元気に回し車まわってほしい!!!!齋藤でした。
 
 
 
 


iPhoneから送信

怒濤の引っ越し3日間

前回引っ越し前日のブログでした。
 
結局、夜中の2時ぐらいまで片付け、なおかつ引っ越し開始が8時からでしたでの
 
5時半起きで、がさごそ。
 
なんとか間に合い、引っ越し屋さん到着すぐに
 
どんどん荷物を入れていきます。3人きていただきました。
 
なんだか雲行きがあやしげ・・・・
 
 
no title
 
新しい引っ越し先に移動して、エレベーターなしの5階建てに
 
運んでいきます。
 
この日は寒かったですが、滝のような汗をかきながら
 
「足つるっ」と引っ越し屋さんが階段を上がりながら言っていました・・・・
 
・・・・・荷物多くてすいません・・・・
 
はいりきらない荷物は自分でもはこんでいました。
 
いったい何往復したでしょうか!!
 
結局サイズがあってないウッドカーペットはそのままで
 
どんどん荷物が積み重ねられていきます。
 
なおかつ自分で運んだ細かいものが沢山あったので、
 
ここにはのせられませんが、ゴミ屋敷のようでした。
 
 
no title
 
3連休をとっていたので、引っ越しが終わったら
 
旧自宅の掃除です。退去日にあわせてぴかぴかに
 
しないと_!!次の人がすぐ入れるぐらいに磨き上げました・・
 
 
後日スタッフあこちゃんと、どうせルームクリーニング
 
するなら、そのままでもよかったのでは?という話になり・・・・・・
 
掃除にかなりの時間を要したので何ともいえない気持ちになりました。
 
 
 
たまたま窓を拭こうとしてドアを開けたら
 
な・なんと・・・
 
蜂が巣作ってました。
 
なかに蜂がいましたが、休眠中のようでした。
 
調べたら、あしなが蜂??みたい
 
めずらしいもんみれた。
 
no title
 
いや〜〜無事に終わって良かった。
 
その日は天丼にしました。
no title
 
あ〜〜疲れた〜〜。引っ越しって本当に大変だな・・・・齋藤でした。
 
 



iPhoneから送信

 

« PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16