齋藤薫の岩手めんこいブログのイメージ画像
ホーム > ブログ > 齋藤薫の岩手めんこいブログ

齋藤薫の岩手めんこいブログ

睡魔の高速~平標山へ

前回の1泊2日に味をしめて一日目平標山2日目苗場山にしようと思ってたけど
 
次の日の仕事がとっても疲れたので、やめました笑
 
というわけで、今日は2度目の平標山へ
 
4時間ぐらい寝て出発したのですが高速で眠い眠い・・・・・
 
途中3回ぐらい休んでいきました。
 
こんな眠いのはじめて・・・
 
やっと到着
 
おお!トイレが綺麗になってる。ありがたいなぁ
 
平日の6時だけどそこそこ車泊まってます
 
きっとお花見に来てるのかな
 
 
 
 
 
no title
 
no title
 
 タニウツギ
 
no title
 
50分ぐらい歩いて鉄塔横通ります 
 
no title
 
no title
no title
 
イワカガミ
 
no title
 
no title
 
no title
 
 
no title
 
イワカガミの群生
no title
 
オオカメノキ
 
no title
 
ガスってきたなぁ
 
no title
 
イワカガミ
 
no title
 
ハクサンチドリ
 
no title
 
 
no title
 
シラネアオイ
日光白根山で見れなかったからうれしい!!
 
no title
 
ハクサンイチゲ
 
no title
 
お花畑だ~~
これを楽しみにしてきました。
 
すごいな〜〜
 
no title
 
no title
 
平標山 1984m
 
真っ白で何も見えません
 
no title
 
さて、何もなければこのまま仙ノ倉山まで行く予定でしたが
 
風が強いしガスだし、きっと行っても何にも見えないだろうし
 
ちょっとくだった所にあるベンチでごはん食べてかえろうかな
 
no title
 
先客がいましたがお邪魔して・・
 
no title
 
ランチパックパンパン
 
no title
 
ハクサンイチゲとハクサンコザクラ
no title
 
 
no title
 
この笹の葉が夏は緑になってとっても綺麗なんですよね~~
 
風で揺れると素晴らしい景色になります
 
no title
 
振り返って
 
no title
 
稜線歩きとってもきもちい
 
no title
 
ヤマツツジ
 
no title
 
苗場山かなーー
 
no title
 
ちょっと膝がいたくなりましたが無事下山
 
以前にも平標山に来た時に立ち寄った
 
雪ざさの湯
 
もう一度入りたいと思ってたんです。
 
no title
 
貸し切り。なんか誰もいなすぎてちょっと怖かった笑
 
no title


あ〜〜良いお湯。


さっぱりしたところですぐ帰るのですが

やっぱり帰りも3〜4回睡魔が来てちょこちょこ休憩して帰ってきました

今回の山旅は睡魔との戦いでした・・・・齋藤でした

1泊2日の日光の旅 2日目男体山

 
つづき
 
朝4時に寒くて目覚め顏をあげてみると
 
中禅寺湖の素晴らしい景色がとびこんできました。
 
ちょっと体操して辺りを散歩。気持ちがいい朝です。
 
標高が高いので寒いなぁ。
 
no title
 
no title
 
6時から受付開始なので準備して出発です。
 
入山料500円を支払いお守りをいただきました。
 
no title
 
 
no title
 
前日の疲れが少しあるので、ちょっとだるいですね。
 
ゆっくりいきましょうかね。
 
no title
 
この鳥居を絶対に通ってくださいとのこと
 
no title
 
7合目あたりになってくると岩がゴロゴロでてきました。
 
no title
 
この雲の景色が山頂での期待感を増幅させます
 
no title
 
no title
 
可愛い鳥さんが。
no title
 
ウソのメスらしい。
 
巣作りの最中みたい。口に材料をくわえてる
 
no title
 
9合目避難小屋
 
no title
 
no title
 
あと少しだ

no title

日差しがすごい

no title

no title

おお!ついに

no title
 
到着
 
男体山 2486m
 
いやいや~ひたすら登りなので疲れました。
 
no title
 
控えめにならしてみた
 
カ~~ン
 
no title
 
鳥居の先にみえるのは
 

no title

本来は鉄の剣があったみたいだが2012年に腐食により

折れてしまったらしい。

今はステンレス製の剣なのだそう。

no title
 
日に浴びて熱いのかなと思ったらひんやり。
 
no title
 
 
ピカピカの剣なので鏡みたい。
 
逆側に映しlだされた雲海がみえる
 
no title
 
こんなにすごい雲海みたのは初めてだ。
 
感激

no title
 
おまけに富士山も見えた
 
no title
 
 

no title

中禅寺湖の眺めが素晴らしい

no title

しかしすごい雲海だ。登山者がいい被写体に・・・

no title

ご飯食べて行こう。梅おにぎりと塩ようかん

このようかん、サイズも小さくおいしいしおすすめです。

no title

no title

さて帰ろうかな

no title

ひたすら下って

no title
 
二荒山神社にもどってきました。
 
no title
 
帰りは温泉 「やしおの湯」510円
 
ぬるぬる系で好きな温泉でした。
no title
 
かえりはせっかくなので東照宮をみてかえることにしました。
 
no title
 
平日なのにすごい人です。
 
no title
 
修復されて見事です。
 
no title
 
no title
 
 

せっかくなので御朱印も書いてもらいました。

40分まち・・・・。先に預けてその間に見て回るのをお勧めします。

no title

せっかくいい場所にきたのに登山疲れと人疲れでへとへとに。

観光地ですもんねぇ・・・・

はやくかえりたい・・・・

no title

いつも日帰りでしたが、たまにはこういう登山も贅沢でいいなと思いました。

帰りは顏がひりひりして熱っぽくてなんだろうと思ったら、どうやら日光アレルギーに

なってしまったようで、これから対策をもっとしないといけなくなってしまいました・・・((+_+))

 

次の日は仕事だったのですが顔と首が真っ赤っかになってしまい

中町さんに齋藤さん急に化粧が濃くなった(チーク?)と思われたようで 笑

朝から大笑いでした・・・・・中町さん、さすがです・・・・

今はすっかり良くなりました・・齋藤でした。

 

 

 

1泊2日の日光の旅 一日目 日光白根山

貴重な2連休。いつもなら一日行って次の日はゆっくり休むとうのがパターンですが
 
今回は行きたい山がわりと近くにあるので2日にわけることにしました。
 
一日目 日光白根山へ
 
駐車代1000円前払い。湯元からの予定でしたが、残雪があり結構急登とのことで
 
今回は菅沼からのルートにかえました。
 
no title
 
梅雨前の晴れです!!
 
no title
 
雪はありますがアイゼンなしで行けます。
 
no title
 
弥陀ケ池に到着。山頂が見えます。
 
no title
 
つららです。
 
no title
 
岩場が凍っています。
 
no title
 
no title
 
丸沼・菅沼・弥陀ケ池が見えます。
 
no title
 
no title
 
すごい景色だ

no title

初めて霧氷を見ました。

すごい

no title

山頂です!

日光白根山 2578m

 
no title
 
次の日に行く男体山
 
no title
 
 
no title
 
エビの尻尾も初めてみました。感激
 
no title
 
イワヒバリ
あ~~かわいい
 
no title
 
五色沼
 
とってもきれいな色してます
 
no title
 
せっかくなので避難小屋を覗いていこうと思います。
 
no title
 
五色沼避難小屋
 
 
no title
 
 
少し荒れていますね。泊まったおばさまに聞いたら
 
寝てるときにをネズミがガサガサしてたそうな・・・
 
no title
 
五色沼到着  
 
no title
 
お昼御飯です。
 
今日は時間気にしなくていいのでかなり
 
まったりしちゃいました。
 
no title
 
これなんていう花かな??
 
no title
 
弥陀ケ池まで戻ってきました。
 
残念ながらシラネアオイに出会えることはなかった。
 
no title
 
下山では雪があって調子こいて、靴でザザーーっと
 
滑りながら下ってたら尻餅を何度かついてしまいました。
 
だれかに見られていたらだいぶ恥ずかしい感じでした。
 
no title
 
梅雨まえの良い天気。
 
no title
 
湯元温泉のおおるり山荘にて汗を流します。
 
さっぱり
 
no title
 
明日は男体山へ登るので下見がてら
 
二荒山神社でお参り
 
no title
 
朝6時からスタートで入山料500円
 
no title
 
ほ~。あそこから行くみたいです。
 
no title
 
下見も終わったので、近いので華厳の滝を見に行きます。
 
こんなエレベーターのったっけ?
 
なにせ小学校以来です。
 
no title
 
往復510円
 
no title
 
やはりすごいですね。
 
写真ではまぶしくて滝がまったく見えないですが・・・・
 
no title
 
滝の横の崖にはイワツバメの巣がたくさんあるらしいです。
 
no title
 
男体山
  
no title
 
せっかくなので野菜たっぷりすいとん。
 
いいお味でした。
 
no title
 
このあと明日の食料を調達しようとしたら全くコンビニがないことに気づく・・・
 
いろは坂を下りやっとのことでファミマ発見。
 
また戻り、中禅寺湖の周りをブラブラして
 
釣りしてたクマみたいなおじさまと少しお話・・・。
 
中禅寺湖は1m級のどでかいマスがつれるらしい・・
 
トイレが近くにある無料の駐車場を教えてもらった
 
助かる・・・。
 
この後は中禅寺湖を眺めながら夜7時に車中泊にて就寝zzzz
 
夜の2時ぐらいに一度目をさましましたが10時間たっぷり寝れました。
 
寝袋もってきてよかった~~。
 
次回に続く・・・・齋藤でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 



iPhoneから送信、

北八ヶ岳 天狗岳へ

 
4時出発で約3時間。八王子ICから諏訪南ICまで久々の遠出です。
 
さすが平日無料駐車場には3台しか停まっていません
 
 
no title
 
唐沢鉱泉 
 
no title
 
苔むした感じ・・いいですね!!
 
きもちいです!
 
no title
 
可愛い声が聞こえてきたと思ったら
 
ルリビタキです。綺麗な青い鳥です。先導してくれました。
 
no title
 
ちょっと休憩。3つしかはいってないくるみもち
 
すごくうまい。
 
no title
 
今日の天気は曇り
 
第一展望台 ガスです。
 
no title
 
この辺りから雪も残っています。
 
たまにずぼっと踏み抜く・・・・
 
no title
 
第二展望台変わらずガス
 
 
no title
 
ここからゴツゴツした岩場です。
 
風がだいぶ強くなってきました。
 
でも足場はしっかりしています。
 
no title
 
振り返るともうこんなに上がってきました。
 
no title
 
お!
 
no title
 
つきました。
 
西天狗岳2646m
 
今日はまだ一人も人間に会っていません。

no title

山頂部は300mの間隔を置いて東西に分かれ
 
西天狗岳と東天狗岳と言います。
 
東天狗岳を目指します。
 
no title
 
と・飛ばされそう・・・
 
no title
 
つきました。
 
東天狗岳 2640m
 
no title
 
今日の一番の目的 黒百合ヒュッテを目指そう。
 
しかしお腹がへったので岩の陰でパンをたべていきました。
 
no title
 
分岐。今日はすりばち池を見て行こう
 
no title
 
 
no title
 
風がどんどん強くなる。急に突風が~~耐えられず尻餅。
 
岩が尖っていて痛かった・・・・。
 
慎重に行こう。
 
no title
 
天狗の奥庭 
 
no title
 
すりばち池から東天狗岳 西天狗岳
 
no title
 
山小屋が見えた。ほっとする~~
 
 
no title
 
黒百合ヒュッテ
 
no title
 
メニュ~が。悩んでみたけど本当は決まっているんです。
 
no title
 
コケモモティーとコケモモカップケーキのセット。
 
これを食べたくて来ました。
 
甘酸っぱくておいし~
 
カップケーキほかほかでした。
 
no title
 
満足したところで帰りましょう!!
 
no title
 
日が当たらないのか雪がだいぶありました。
 
でも雪がクッションになって膝が痛くない!!
 
あっという間に下山できました。
 
no title
 
ここを渡ればすぐです。
 
no title
 
唐沢鉱泉の源泉?かな?
 
触ってみましたが冷たい
 
no title
 
日本秘湯を守る会 唐沢鉱泉
 
no title
 
貸し切りなので写真撮らせてもらいました。
 
いい雰囲気 
 
no title
 
クマのはく製 
 
no title

帰りは食欲と睡魔に勝てず双葉SAでラーメンたべて仮眠してかえりました。

いつでもどこでも寝られる齋藤でした。

 

バッテリー交換

 
最近バイクや車の調子がいまいち・・・
 
ブレーキシュー調整をしてもらい
 
ついでにバッテリーも交換してからしばらくたつので
 
ネットで注文。
 
今回はメンテナンスフリーのジェルバッテリーに
 
してみました。
 
 
 
ネジ2本で簡単に開きます。
 
 
no title
 
比較 ほぼ大きさ一緒
 
no title
 
 
装着
 
no title

 

エンジン快調です。

18年めに突入のTWですが壊れるまでのる予定です!!!

次は車だなぁ・・・・齋藤でした。

 


iPhoneから送信

自慢できる血管

先日、病院にて血液検査をした時の事です
 
次の方どうぞ~~と言われ席座り右腕を出した時
 
看護師さんが
 
「新人にやらせたいです」
 
んっ????
 
話を聞くと血管が真ん中にあるらしく
 
見本通りというか、教科書通りというか・・・・
 
分かりやすい血管みたいなんです。
 
(確かにこうやってみると真ん中にあるような・・・・)
 
 
自慢できる血管


素晴らしいですねぇ!自慢できますよ!

と言われました笑

もともと注射は嫌いな方じゃなかったので、苦にはならないのですが

そんな事言われて大笑いしてしまって

ほっこりして帰ってきました!齋藤でした。

 

六つ石山~倉戸山の山桜を見に行ったけど

 
4月17日倉戸山の山桜を見にいってきました。
 
せっかくなので六つ石山経由でいきます。
 
奥多摩湖近くの駐車場に車をとめます。
 
ぁ・・・・桜満開・・・・・下で満開ってことは山の上は・・・・もしや
 
 
 
no title
 
ここから行きます。
 
住宅の横を静かに通り過ぎます。
 
no title
 
マンホールっていろんなデザインがあって楽しいです。
 
no title
 
まずは六つ石山をめざします。
 
神社でお参り。
 
クマさんに会いませんように・・・・
 
no title
 
六つ石山までなかなかの急登です。
 
奥多摩三大急登の一つとかひとつじゃないとか・・・・
 
no title
 
no title
 
だいぶ登ってきましたが、この辺りはまだ冬山な感じ・・
 
no title
 
いちど登り切ったあたりで休憩。
 
ヤマザキ一口くるみ餅
 
もの凄いうまい
 
no title
 
ここから六つ石山まで気持ちいコースです!!
 
no title
 
つきました。誰もいません。
 
六つ石山 1478.8m
 
ここにもあたらしい山頂標がたっている。
 
no title

ちょっと休憩。たまごパン・・・・気に入りました。

no title
 
まだ落ち葉がこんなにあります。
 
no title
 
うっすらですが富士山もみえました。
 
no title
 
ちょっと分かりずらいですが木の根元辺りに
 
ふっくらしたものが・・・
 
正面からは怖くて撮れなかったですが絶対クマの巣穴にちがいない( ´艸`)
 
ちらっと見たのは中は落ち葉があり暖かそうな感じでした。
 
no title
 
 
no title
 
しかし気持ちがいいなぁ
 
no title
 
崩れていましたが何か立っていた様子
 
no title
 
no title
 
倉戸山到着
1169m
 
no title
 
あ・・・・やはりまったく山桜さいていませんでした。
 
だいぶ早かったな。GWぐらいには咲くのかなぁ・・・・
 
no title
 
蕾ですね・・・・・
 
no title
 
誰もいないのでのんびりお茶して帰ろう・・・
 
まったり。
 
この後蝶々とりの方が2名あがってきました。
 
no title
 
さて帰りますかね。
 
倉戸山からのルートもなかなか急でした。
 
途中でこんな木が・・・蛇が動物飲み込んだ感じに見える・・
 
no title
 
 
no title
 
だいぶ下ったあたりで桜に出会えました。
 
ピンク色で綺麗だなぁ・・・
 
no title
 
 
no title
 
下山地から奥多摩湖までバスがでていますが
 
みたら30分ぐらい待ち時間があるので奥多摩湖まで歩いていきます。
 
 
no title
 
桜が満開で綺麗です。
 
no title
 
奥多摩湖でアイス食べて帰ろ~~~と考えながら歩きます。
 
no title
 
 
no title

今回山頂の山桜が見れなくて残念でしたが気持ちい山歩きができて

幸せでした・・・・・・齋藤でした
 

二度目の東山湖 二桁めざして

 

4月3日前回と同じ御殿場の東山湖にいってきました。

 
5時スタート2時間しか寝れなかったので、ボーとします。
 
 
2度目の東山湖 二桁目指して
 
今日は二桁目指します。
 
アオサギ?が魚を狙っています。
 
うまく魚つかまえるんですよねぇ・・・
 
2度目の東山湖 二桁目指して
 
釣り4回目なので、だいぶ慣れてきました。
 
リールに糸が絡まなくなってきた笑
 
2度目の東山湖 二桁目指して
 
泥水なので、魚持って帰りません。
 
キャッチ&リリース
 
今日は目標達成の14匹やりました!!
 
no title
 
釣りはもくもくとできていいなぁ

no title

雲がなかったら富士山がドーンとみえるのにな

no title

桜もまだ開花していませんでした。

釣りってたのしいなぁ・・・・

悪いとは思いつつも帰りの車の中では爆睡の齋藤でした・・・・・

 


iPhoneから送信

熊倉山を目指すも・・・・・

3月28日熊倉山を目指して。
 
はじめは飛龍山に行こうとおもったのですが、
 
長い工程で大変なので、その手前にある熊倉山に決めました。
 
なんたって今日の目的はのめこい湯の無料券!!
 
no title
 
道の駅丹波山に車を停めていきます。
 
寒い!
 
no title
 
しばらく歩いていくと、ここから登山口にとりつくようです。
 
no title
 
鹿用フェンスを開けて行きます。ビリッとこないよな・・・・
 
no title
 
お天気がいいので気持ちがいいです。
 
単独山行は去年の11月ぶり!!
 
no title
 
26日にどうやら雪がけっこうふったらしい。
 
ネットで検索したら25日までの熊倉山の情報しかなかったで
 
どうなっているんだろう。
 
no title
 
軽アイゼンをもってきたけど、まだ使わなくても登れます。
 
no title
 
ひと段落。けっこう積もっています。
 
no title
 
今日は自分だけみたい。
 
雪がふってから誰も歩いてない様子。
 
自分の足跡をつけていきます。
 
no title
 
はぁ~~雪歩きってたのしいんだなぁ・・。
 
きもちいです!
 
no title
 
no title
 
no title
 
動物の足跡はついてましたね!!
 
no title
 
だんだん深くなってきました。
 
no title
 
 
no title
 
規模は小さいですが雪崩のあと??(わかりずらいですがけっこう急です)
 
no title
 
登山道も雪で流されて崩壊気味
 
no title
 
埋まるとこではひざ下ぐらいまで雪でずぼっとうまります。
 
 
no title
 
サオラ峠手前の辺りまできましたが、崩壊気味の
 
場所が何か所かあったりして、このまま進んでいいものか
 
どうなのか、判断がつかなくなってしまったので
 
ここで下山することにしました。
 
 
no title
 
そうと決まれば下山の雪歩きを楽しんでかえろう!
 
 
no title
 
自分の足跡をたどっていく・・・・
 
no title
 
集落がみえてきました。なんだかほっとしますね。
 
no title
 
今日の一番の目的
 
のめこい湯へ
 
あ~~さっぱり

no title

わずか3時間たらずの山歩き、初めての撤退でしたが

楽しむことができました。。今度は無雪期に来てみようかな‥‥齋藤でした。


iPhoneから送信

御坂山塊・釈迦ケ岳~黒岳へ

お正月以来の山行です。
 
今回は御坂山塊にある釈迦ケ岳と黒岳にいってきました。
 
 
林道を少し歩くのですが結構急です。
 
かなり息があがってしまいました。
 
no title
 
ここ1~2年ぐらいで体力の低下が激しいなぁ・・・
 
思うように足が動かなくて登るたびに愕然としてしまいます。
 
山続けていくんだったら、もっと真剣にトレーニングせねばなぁ・・・・
 
と思いながらヒーヒー登っていました。
 
no title
 
ここで富士山が見えました
 
no title
 
南アルプスから八ヶ岳まで見えます。
 
ちょっと霞んでるのが残念
 
no title
 
釈迦ケ岳 1641m
 
no title
 
 
no title
 
お地蔵さんもお手製の洋服で暖かそう
 
後ろに富士山が見守ってくれています
 
no title
 
景色を堪能して先を急ぎます。
 
できれば早く下りたい。
 
3連休の最終日。遅くなると渋滞にまきこまれるかも・・・・
 
振り返ればもうこんなに歩いてきました。」
 
釈迦ケ岳があそこに。
 
no title
 
ひっそりとした山頂
 
府駒山 1562m
 
no title
 
下って日向坂峠(どんべえ峠)
 
no title
 
ここから黒岳を目指します。
 
no title
 
雪が多くなってきたのでアイゼンを履きます。
 
下りはカチカチの所があるので怖い・・・・
 
今回は激安でゲットした10本刃のアイゼンの練習もしたかったのです。
 
no title
 
蹴りこみの練習しならが登っていたので
 
すっかりヘロヘロに・・・・
 
雪山って物凄い体力が必要なんだな・・・
 
no title
 
黒岳 1792m
 
no title
 
残念ならが学生さんでいっぱいの山頂・・・・
 
荷物を置いて展望台へ
 
霞んでなかったら最高のロケーションですね。
 
no title
 
山頂標の周りにも学生さんたちでいっぱいだったので、
 

帰るのをまって山頂標の写真を撮りました・・・

タイムロス

北側は雪がもふもふです

no title
 
やっと下山です。しばらく林道歩きです。コンクリートは足にきますね。
 
no title
 
この辺りはスズラン群生地らしく、街灯もスズラン型
 
no title

これからもっともっとお山に行けたらいいなぁ・・・・

帰りの高速は結局、事故渋滞に巻き込まれましたが

明るいうちに帰ってこれてよかった・・・・・齋藤でした。




iPhoneから送信

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12